ブログ blog page

平成25年度 研修部事業計画

2013-08-09 (Fri) 21:09
◎部長 〇副部長 △会計
委 員   ◎鮎川(加世田常潤) 〇二ノ方(鹿児島中央) △木村(指宿養護)                                            神野(鹿児島盲) 弓場(吹上) 松田(串木野養護) 下薗(頴娃) 滿園(薩南工業) 石神(薩摩中央) 肱黒(加治木工業) 田中(岩川) 有吉(高山) 元川(種子島)
山元(徳之島) 星原(鹿屋養護) 渡口(枕崎) 藤山(大口) 冨松(現業:国分) 
若松(介助:桜丘養護) 吉留(介助:牧之原養護)
中村(南薩養護) 本吉(鹿児島聾) 
1 研究大会等の研修活動について
 (1) 平成25年度研究大会の運営
     当番支部  前期:鹿児島支部(B班)  後期:姶良・伊佐支部       
    ※ 研究大会の期日及び会場(予定)
      前期:8月 1日(木)~ 2日(金),ホテルウェルビューかごしま
      後期:8月26日(月)~27日(火),国分シビックセンター    
 (2) 平成26年度研究大会の事前準備
     当番支部  前期:鹿児島C班  後期:南薩
 (3) 平成26年度以降における「研究大会の在り方」の検討
     学校事務の実務研修の充実と理念追求を踏まえて,日程・内容の見直しを進める。
     事務部・現業部・介助部の研究体制について検討する。
 (4) 研修活動の活性化
     他研究会との連携及び若年層育成(県外派遣など)の取組を研究する。
     現業・介助に携わる職員の研修活動を進める。

2 質疑事項集(協会ホームページ「ジムネット鹿児島」掲載)について
 (1) 平成25年度研究大会の質疑事項を、職コミで送信後,質疑事項集に追加する。
 (2) 質疑事項集(ver2)の掲載内容見直しを行う。
 (3) 平成26年度研究大会の質疑事項を募集し内容検討する。

3 研究発表について
  (1)  平成25年度研究大会における研究発表の担当
        発表支部  北薩 1本     大隅 1本
 (2) 平成26年度研究大会における研究発表の事前準備
     発表支部  熊毛 1本     大島 1本
 (3)  研究大会における個人又はグループによる研究発表の募集
  (4)  平成25年度九州大会における研究発表のバックアップ
       発表支部 南薩
  (5)  平成26年度全国大会・九州大会における研究発表の候補選定及び事前準備
       発表支部  北薩 又は 大隅
             平成25年度研究大会の研究発表2本から九州大会・全国大会へ

Contents

Blog Calendar

Blog Category

RSS 2.0
ページ最上部へ