ブログ blog page

平成26年度 研修部事業計画

2014-08-04 (Mon) 19:25
◎部長 〇副部長 △会計
委 員   ◎山本(鹿児島工業) 〇篠原(甲南) 〇坂元(伊集院) 滿園(薩南工業)
  神野(鹿児島盲) 古川(鹿児島中央) 斜木(市来農芸) 鮎川(加世田常潤) 福森(川内)
  新川(鶴翔)  阿久根(加治木) 岡村(牧之原養護) 西(鹿屋養護) 中里(中種子養護)
  村山(大島北)  児玉(現業:南薩養護) 尾辻(介助:指宿養護) 石塚(介助:皆与志養護)
  松野(副会長:頴娃) 本吉(本部理事:鹿児島聾) 
1 研究大会等の研修活動について
 (1) 平成26年度研究大会の運営
     当番支部  前期:鹿児島支部(C班)  後期:南薩支部       
    ※ 研究大会の期日及び会場(予定)
       前期:7月31日(木)~8月1日(金) ホテルウェルビューかごしま
       後期:8月25日(月)~26日(火) 指宿シーサイドホテル    
 (2) 平成27年度研究大会の事前準備
     当番支部  前期:北薩  後期:九州大会の為後期大会なし
 (3) 平成28年度以降における「研究大会の在り方」の検討
     平成26年度中に学校事務の実務研修と理念追求を踏まえて,日程・内容のについて検討し見直しを
        進める。
     また,事務部・現業部・介助部の今後の研究体制のあり方についても検討する。
 (4) 研修活動の活性化
     他研修会との連携及び若年層育成(県外派遣など)のため具体的な課題を探し,取り組める内容を検討
         していく。
     現業・介助に携わる職員の研修の今後を検討する。

2 質疑事項集(協会ホームページ「ジムネット鹿児島」掲載)について
 (1) 平成26年度研究大会の質疑事項を、職コミで送信後,質疑事項集に追加する。
 (2) 平成27年度研究大会の質疑事項を募集し内容検討する。

3 研究発表について
  (1)  平成26年度研究大会における研究発表の担当
        発表支部  熊毛 1本     大島 1本
 (2) 平成27年度研究大会における研究発表の事前準備
      発表支部  鹿児島支部 2本
 (3)  研究大会における個人又はグループによる研究発表の募集
  (4)  平成26年度全国・九州大会における研究発表のバックアップ
       発表支部  全国大会 北薩   九州大会 大隅
  (5)  平成27年度九州大会における研究発表
       平成27年度九州大会での鹿児島県研究発表はなし
     ※ H26.1 九州理事会で決定(今後 28・30・32年度に発表)

Contents

Blog Calendar

Blog Category

RSS 2.0
ページ最上部へ