Blog Calendar

Blog Category

RSS 2.0

ブログ blog page

会長あいさつ 令和2年度  会長 増田 幸宏

2020年08月07日 (金) 15:46
                                  会長あいさつ

                                                   鹿児島県公立学校事務職員協会 会長 増田幸宏

会員の皆様におかれましては,ますますご清祥のことと存じます。
このたび,令和2年度総会書面表決によりご承認いただき,坂ノ上四雄前会長の後任として会長に就任いたしました。一堂に会しての総会がなかったため,会長の実感がない状況ですが,新役員の方々と力を合わせ,皆様のご支援もいただきながら全力で職責を果たして参りますので,よろしくお願い致します。
本年度は,コロナウイルス感染拡大及び全国各地で水害等の発生もあり,ご苦労,ご心配をされている方々等一般の方々を含めおられるかと思います。一日も早い終息及び復興をお祈り申し上げます。
さて,本年度はコロナウイルス感染拡大に伴い,研究大会を1年延期とさせていただきました。研究大会の運営担当となっております鹿児島支部A班,発表の担当となっている方々におかれましては,1年後へ向けてご協力よろしくお願いします。
また,このような状況を鑑みて専門部活動におきましても活動内容を精選し,例年より少ない回数で実施できる内容にするよう各専門部長に指示しております。各支部におかれましても,事務職員協会の活動を見直し,将来に向けてスリム化していく協議をしていただき,協会本部へ積極的な提案をよろしくお願いします。
私たち学校事務職員を取り巻く環境は,日に日に変化しております。働き方改革,マイナンバー利用,地球温暖化率先実行計画,タイムカードの導入等新たな内容が加わってきています。これから先,このような社会の変化に柔軟に対応できる事務職員として常に資質向上に努める必要があります。
これらの新たな内容及び現協会が抱えている問題に対応していくため,令和3年度から専門部を3部(調査研究部,研修部,OA部)から2部(調査研究部,研修部)に再編し,ホームページ等の運営等を担う専任のIT班を発足する運びとし,総会において承認を頂きました。これまでの固定概念に縛られず,担当する業務を精選し,少ない人数で効率的に運営するとともに,充実した研究大会,ホームページの見直しを考えております。本年度は研究大会がないため,そのつなぎとして役員一丸で取り組んで参ります。
終わりに,本協会の充実・発展のために,会員の皆様のご理解とご協力をお願い致しますとともに,皆様のご健康を祈念致しまして,あいさつといたします。
  
【事務職員協会情報】【会長あいさつ】